INTERVIEW先輩インタビュー

K.K(2016年入社)
システム開発

1.現在携わっている業務について

現在私は、重機の組み込みシステムの開発業務に携わっています。
「重機ってどんなもの?」
と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
普段の生活では、重機という言葉はあまり使いませんからね。
重機とは、ショベルカーやクレーン車等の建設工事や土木工事の作業で活躍する建設機械のことを指します。

具体的な開発手順は4つの工程が存在します。
基本設計(システムを外から見た際の動きを決める)→詳細設計(基本設計で定めた動きをいかに実現するか決める)→製造(これまで決めた設計に沿ってプログラムを作成) →テスト(実際にシステムを動かしてみる)
このように作業が工程で分かれており、これらを機能ごとに行っています。

2.新入社員時代に経験した研修の内容や感想

私は、現在勤務している会社の研修に参加し、C言語、Javaなど開発に必要なプログラミング言語の基礎を3ヶ月間学びました。
文系出身ということもあり、これらの内容の理解と習得は非常に苦労しました。
IT業界への就職自体が間違った選択だったのではと考えてしまい、何度も研修を休みたいと思ったこともありました。
ですが「まずは、逃げることなく研修をやりきって、それから色々考えよう」と決めて、最後まで研修をやり遂げました。
研修を終えて実際に現場で働くようになって、習得した知識や研修を通して学んだことの重要性を日々実感しています。

S.O(2018年入社)
システム運用オペレータ

1.現在携わっている業務について

初めての配属先ではPCのキッティング作業(PCをすぐに業務で使用できるよう各種設定、ソフトウェアのインストール等を行う作業)を行ない、その後は別のシステム運用の現場を経験し、現在はデータセンターでオペレータとしてシステム運用業務に携わっています。 業務の幅は広く、主にシステムやサーバーの運用と監視、データの監視・抽出、障害の切り分け、障害報告、問い合わせ窓口対応等をマニュアルに沿って行っています。
まだ今の現場へ配属となったばかりですが、周りの方々は業務の教育係経験者ばかりなので、教え方が丁寧でどの業務も細やかに教えて頂けます。

2.成長を実感するとき

以前の配属先は手順を覚えなければならない作業も多く、配属したての頃は手順を間違えてしまったりと、小さなミスばかりを引き起こしていました。
その度に先輩社員からアドバイスをいただき、自分なりに資料を作成するなどの工夫をして手順を覚えることで、乗り越えることができました。今まで出来なかった作業をサポートなしで完了できた時に成長を実感しました。
技術、ヒューマンスキル共に、自分に任せれば問題ないと思っていただけるような人間になりたいと思っています。

マイナビ2021

説明会の日程等はマイナビでご案内しています。
あなたのエントリーをお待ちしています。